三十路のエモあがき

エモという音楽ジャンルに魅せられた、叙情系女子のエモまっしぐら体験記ブログ

カテゴリ:エモ体験記 > 2005年前後(中期)

今朝起きたら、 タイムラインがLinkin Parkのボーカル チェスター死亡の悲報で溢れていました。 自宅で首を吊って亡くなっていたそうです。 (………本当なのかな?) 私がLinkin Parkを初めて見たのは、 たぶん2006年のサマソニ。 ... 続きを読む
今朝起きたら、
タイムラインがLinkin Parkのボーカル
チェスター死亡の悲報で溢れていました。

自宅で首を吊って亡くなっていたそうです。
(………本当なのかな?)



私がLinkin Parkを初めて見たのは、
たぶん2006年のサマソニ。

まぁ、この年のサマソニは
歴史に残る神ラインナップでして…
1日中マリンステージから離れませんでした。



改めて見ても神。
いや、改めて見たら神!!!

上記ラインナップ系のバンドのCDを
当時勤めていた会社の上長
片っぱしから貸したところ…

特にLPやAARなどが気に入ったようで
「Nomb」や「Faint」をガンガン流しながら
仕事をしていました。

「Given Up」については
チェスターの肺活量ヤバいね、
などと話していたのを覚えています。


今年の11月には来日を控えていただけに
チェスター死亡のニュースは
あまりにも衝撃的でした。

チェスターのような人がなぜ…
というのが正直なところですが、
とにかく残念で悲しいニュースです。

どうか安らかに。


今朝起きたら、2つのニュースで  タイムラインがザワついておりました。 ひとつは、日本のメタルバンド  ラウドネスがツアーで渡米したところ  入国拒否をされて帰国したとのこと。  そしてもうひとつは、  米国バンドLinkin Parkの4年ぶりの ... 続きを読む
今朝起きたら、2つのニュースで 
タイムラインがザワついておりました。

ひとつは、日本のメタルバンド 
ラウドネスがツアーで渡米したところ 
入国拒否をされて帰国したとのこと。 

そしてもうひとつは、 
米国バンドLinkin Parkの4年ぶりの来日公演決定!
そのスペシャルゲストとして 
ONE OK ROCKの参戦が決まったとのこと。

色んな意見が飛び交っているようですが、 
私は、ミーグリ付きのVIP SSチケットが60,000円
というほうに釘付けでした。
(ロクマンエン…!) 

 Linkin Parkの思い出といえば、 
今から10年くらい前に勤めていた会社で 
上司にリンキンの良さを力説して 
作業BGMに「Numb」を入れてもらったこと 
ですかね!


「Numb」聴くと背筋ピーンてなる。
この頃の作業BGMの黒幕は私だったのサ!
フハハハハ!

本日の「肩乗りネコと三十路の勇者」は
愛猫のイタズラについて更新しております。
コチラもよろしくお願いしまーす!



→→→←←← 
押さないよりは押したほうがいい!

連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます)   

こんにちは、柳本マリエです。  以前、会社に勤めていた頃は 通勤中の音楽は必須で プレイリストも細かく作成しておりました。 しかし、曲の途中で停止するのが気持ち悪く 会社のビルの前に立ちながら、 キ ... 続きを読む

こんにちは、柳本マリエです。 

以前、会社に勤めていた頃は
通勤中の音楽は必須で
プレイリストも細かく作成しておりました。

しかし、曲の途中で停止するのが気持ち悪く
会社のビルの前に立ちながら、
キリがいいところで停止ボタンを押す!
ということを毎朝していたもので
出勤はいつも定時ギリギリ。

この話を当時の音楽ブロ友さんに話したら
全く同じことをしていたそうで、
案外みなさんもそうなのでしょうか?


本日、沖縄4コマを2本更新中!



こっちもよろしくね!


こんにちは、柳本マリエです。 高校を卒業してから、 myspaceというSNSの普及により 急激に仲間を増やした私たちは、 その後ツイッターやブログを通して さらに交流を深めました。 エモ全盛期の00年代は エモバンドの来日数もハン ... 続きを読む

こんにちは、柳本マリエです。

高校を卒業してから、
急激に仲間を増やした私たちは、
その後ツイッターやブログを通して
さらに交流を深めました。

エモ全盛期の00年代は
エモバンドの来日数もハンパなく
毎週末ライブに参戦することもしばしば。

ライブ会場に行くと顔見知りのメンツも多く
自然と友達も増えていったのですが、
友達の友達として紹介された女の子が
当時毎日のようにブログでコメントをしていた
みるくちゃんでした!

あまりにビックリして、
みるくちゃんに抱きついてしまったことを
今でもハッキリ覚えています。

そのほかにも、
イベントで中学の1コ上の先輩と再会したり
地元を聞いたら隣の高校の同級生だったりと
エモの世界は意外と狭いことを実感しました。

ライブで友達になったみんなとは
全盛期ほどではないですが今でも交流があり、
ときどき遊んでもらっています。

ところで、
このブログ「三十路のエモあがき」と
メインブログ「肩乗りネコと三十路の勇者」を
簡単に行き来できるように
メニューバーを設置いたしましたよ!




メインブログのほうでは現在、
私が脱サラした話を更新中です。

脱サラ記事まとめ

どちらのブログも、
どうぞよろしくお願いします!