こんにちは、柳本マリエです。



私は現在「肩乗りネコと三十路の勇者」という
絵日記ブログをだいたい毎日更新しているのですが
こちらのブログではまだ
詳しい自己紹介をしていなかったので
私のことを少し書かせていただきます。

名前:柳本(ヤナモト)マリエ
ニックネーム:ヤナマリ
年齢:85年生まれの31歳
血液型:AB型(RHマイナス)
特徴:すぐに調子に乗る

中学の先輩らとバンドを結成するものの
光の速さで解散。

しかしながら高校2年生の多感な時期に
(縁があってタダで)アメリカのカルフォルニアに
ショートステイをしてしまったため、
すっかりアメリカにかぶれます。

それがちょうど

高校の頃は「INROCK」という
洋楽情報雑誌をバイブルに、
MDにお気に入りのバンドを収録し
友達に配って回っていました(迷惑行為)

ここまではあくまで個人活動だったのですが、
高校を卒業したあたりに大革命が起こります。



(一部の人に)爆発的人気を誇ったSNS、
あのmyspaceの誕生です!!!

myspaceとは
非常にカスタマイズ性が高く、
推しバンドがひと目でわかる仕様となっており、
同じ趣味の人を見つけることが容易にできる。

このモンスターSNSのおかげで、
私たちは次々と仲間を増やしていったのだ。


このブログのタイトル
「三十路のエモあがき」のエモとは何か
というご質問をいただいたので、
エモについても書かせていただきます。

エモとは
ロックから派生した音楽ジャンルで、
泣ける要素があれば「エモ」と言われています。
また、曲に限らずモノや状況についても
「エモい」という表現をします。

しかしエモの定義は人それぞれなので
ここからは私の中のエモがどんなモノかを
ご紹介させていただきます。



私はこれらのジャンルに
エモ要素があればエモジャンルとして
カテゴライズしています。

自分がエモいと思ったら、エモなのです。

また、エモについては
大流行していたファッションもありました。



まず、前髪は10:0で分けます。
そしてアイラインで目の周りをガッツリ囲み、
バンドTシャツを着れば完璧!

こういうスタイルをしている人を総称した
エモキッズという言葉もありました。


エモの全盛期は2000年代前後ですが
2017年となった今、三十路を超えてもなお
私はまだエモから抜け出せずにいます。

そんな私の「三十路のエモあがき」
どうぞよろしく!