三十路のエモあがき

エモという音楽ジャンルに魅せられた、叙情系女子のエモまっしぐら体験記ブログ

2017年02月

こんにちは、柳本マリエです。 高校を卒業してから、 myspaceというSNSの普及により 急激に仲間を増やした私たちは、 その後ツイッターやブログを通して さらに交流を深めました。 エモ全盛期の00年代は エモバンドの来日数もハン ... 続きを読む

こんにちは、柳本マリエです。

高校を卒業してから、
急激に仲間を増やした私たちは、
その後ツイッターやブログを通して
さらに交流を深めました。

エモ全盛期の00年代は
エモバンドの来日数もハンパなく
毎週末ライブに参戦することもしばしば。

ライブ会場に行くと顔見知りのメンツも多く
自然と友達も増えていったのですが、
友達の友達として紹介された女の子が
当時毎日のようにブログでコメントをしていた
みるくちゃんでした!

あまりにビックリして、
みるくちゃんに抱きついてしまったことを
今でもハッキリ覚えています。

そのほかにも、
イベントで中学の1コ上の先輩と再会したり
地元を聞いたら隣の高校の同級生だったりと
エモの世界は意外と狭いことを実感しました。

ライブで友達になったみんなとは
全盛期ほどではないですが今でも交流があり、
ときどき遊んでもらっています。

ところで、
このブログ「三十路のエモあがき」と
メインブログ「肩乗りネコと三十路の勇者」を
簡単に行き来できるように
メニューバーを設置いたしましたよ!




メインブログのほうでは現在、
私が脱サラした話を更新中です。

脱サラ記事まとめ

どちらのブログも、
どうぞよろしくお願いします!


おはようございます、柳本マリエです。 「Emosode.1 バンド結成未遂」で、 バンドを組むキッカケとなったのが Dizzy Mizz Lizzyというデンマークのバンド。 このバンドは1998年に解散していたのですが 2010年に再結成を果たし、  ... 続きを読む

おはようございます、柳本マリエです。

バンドを組むキッカケとなったのが
Dizzy Mizz Lizzyというデンマークのバンド。

このバンドは1998年に解散していたのですが
2010年に再結成を果たし、 
しかも日本でも再結成ツアーを行うとのことで
私は東京・大阪・名古屋すべて回りました。

本国デンマークでの再結成ツアーは、
1分でチケットが完売しており、
東京公演(川崎クラブチッタ)も完売でした。

その東京公演の際に
バックスーテージ(楽屋)に招待という、
ファンにとってはたまらない企画が発表され
それをたまたまラジオで聴いていた
私の友達が私の名前で応募→まさかの当選!

コレたぶん自分で応募したら
当たらなかったと思うので
この友達には今でも感謝しております。




メインブログ「肩乗りネコと三十路の勇者
も、覗きにきてね!

こんにちは、柳本マリエです。 私は現在「肩乗りネコと三十路の勇者」という 絵日記ブログをだいたい毎日更新しているのですが こちらのブログではまだ 詳しい自己紹介をしていなかったので 私のことを少し書かせ ... 続きを読む
こんにちは、柳本マリエです。



私は現在「肩乗りネコと三十路の勇者」という
絵日記ブログをだいたい毎日更新しているのですが
こちらのブログではまだ
詳しい自己紹介をしていなかったので
私のことを少し書かせていただきます。

名前:柳本(ヤナモト)マリエ
ニックネーム:ヤナマリ
年齢:85年生まれの31歳
血液型:AB型(RHマイナス)
特徴:すぐに調子に乗る

中学の先輩らとバンドを結成するものの
光の速さで解散。

しかしながら高校2年生の多感な時期に
(縁があってタダで)アメリカのカルフォルニアに
ショートステイをしてしまったため、
すっかりアメリカにかぶれます。

それがちょうど

高校の頃は「INROCK」という
洋楽情報雑誌をバイブルに、
MDにお気に入りのバンドを収録し
友達に配って回っていました(迷惑行為)

ここまではあくまで個人活動だったのですが、
高校を卒業したあたりに大革命が起こります。



(一部の人に)爆発的人気を誇ったSNS、
あのmyspaceの誕生です!!!

myspaceとは
非常にカスタマイズ性が高く、
推しバンドがひと目でわかる仕様となっており、
同じ趣味の人を見つけることが容易にできる。

このモンスターSNSのおかげで、
私たちは次々と仲間を増やしていったのだ。


このブログのタイトル
「三十路のエモあがき」のエモとは何か
というご質問をいただいたので、
エモについても書かせていただきます。

エモとは
ロックから派生した音楽ジャンルで、
泣ける要素があれば「エモ」と言われています。
また、曲に限らずモノや状況についても
「エモい」という表現をします。

しかしエモの定義は人それぞれなので
ここからは私の中のエモがどんなモノかを
ご紹介させていただきます。



私はこれらのジャンルに
エモ要素があればエモジャンルとして
カテゴライズしています。

自分がエモいと思ったら、エモなのです。

また、エモについては
大流行していたファッションもありました。



まず、前髪は10:0で分けます。
そしてアイラインで目の周りをガッツリ囲み、
バンドTシャツを着れば完璧!

こういうスタイルをしている人を総称した
エモキッズという言葉もありました。


エモの全盛期は2000年代前後ですが
2017年となった今、三十路を超えてもなお
私はまだエモから抜け出せずにいます。

そんな私の「三十路のエモあがき」
どうぞよろしく!





こんにちは、柳本マリエです。 私がスケボーを始めたキッカケは、 2001年にリリースされた 「DOGTOWN & Z-Boys」という ドキュメンタリー映画が大きく影響しています。 70年代アメリカ西海岸のドッグタウンという街で 12人の少年 ... 続きを読む

こんにちは、柳本マリエです。

私がスケボーを始めたキッカケは、
2001年にリリースされた
「DOGTOWN & Z-Boys」という
ドキュメンタリー映画が大きく影響しています。

70年代アメリカ西海岸のドッグタウンという街で
12人の少年たちがスケボーで大革命を起こします。

映画のリリース当時高校生だった私は
彼らのスタイルやカルチャーに憧れ
VANSのスニーカーを買ったり、
劇中で流れるJimi Hendrixの曲を聴きまくったり、
ドッグタウンに染まっていきました。

なぜそこまで夢中になったのかというと、
彼らがほぼ全員ロン毛だったから。
そう、ワタクシ生粋のロン毛好きでございます。

私のロン毛好きエピソードは
絵日記ブログ「肩乗りネコと三十路の勇者」の




「DOGTOWN & Z-Boys」のリリースから
およそ4年後のエモ全盛期に
「ロード・オブ・ドッグタウン」という映画が
豪華な俳優陣によって制作されて再熱することは、
このときまだ知らない。




はじめましての方も、 そうでない方もこんにちは! 柳本(ヤナモト)マリエと申します。 現在ライブドアブログにて 「肩乗りネコと三十路の勇者」という 絵日記ブログを更新したり、 LINE占いMAGAZINEにて 「三十路勇者の占い伝説」とい ... 続きを読む

はじめましての方も、
そうでない方もこんにちは!
柳本(ヤナモト)マリエと申します。

現在ライブドアブログにて
絵日記ブログを更新したり、
LINE占いMAGAZINEにて
コラム漫画を連載させていただいております。

メインブログ「肩乗りネコと三十路の勇者」では、
ネタのジャンルに特に縛りなく描いておりますが
こちらでは音楽ネタに特化した記事を
更新していくつもりです。

記念すべき、1エモソード(エピソード)目は
中学の先輩らとバンドを結成後、
5秒で解散したというエモい思い出から。 

このブログは、
エモという音楽ジャンルに魅せられた
叙情系女子の体験記ー
ではあるのですが、
エモの専門知識がなくてもまったく問題ないので
ユルりとした気持ちで読んでいただければ
うれしいです。

メインブログ「肩乗りネコと三十路の勇者
そして当ブログ「三十路のエモあがき」
それぞれどうぞよろしくお願いし申し上げます。